2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
| main | Pet Sounds >>
Lamp Tres
サイト・リニューアルに伴い、僕、Lamp・染谷大陽が日記をやろうと思います。

よろしくお願いします。


左が僕、G.染谷大陽、中央がVo.榊原香保里、右がVo.永井祐介

Lamp結成から4年が経ち、こうしてCDを2枚ほどリリースしましたが、これからも音楽を―Lampというバンドをやっていければいいなと思っています。
音楽を作って発信するからには、聴いてもらう方々には、Lampでしか得られない音楽、Lampでしか得られない何かを提供していきたいと常々思っています。
それは、永井君も香保里さんも同じように考えていると思います。
それを実行することはけして簡単なことではないとわかっていますが、自分が音楽をやる意味というものを、そういったところに見出せたらとも考えています。



今日は、あまり音楽を聴く時間がなかったのですが、スティービー・ワンダーの『キー・オブ・ライフ』の中で一番好きな「Summer Soft」という曲が頭の中を回っています。この曲のヴァース部のコード進行、かなりかっこいいです。このアルバムはレコードとデジタル・リマスターCDの両方を持っています。

Stevie Wonder 『Songs In The Key Of Life』1976年
| about Lamp | 21:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:44 | - | - |