2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< すみません | main | 自分のデモを聴き返す >>
Sly & The Family Stone
スライ&ザ・ファミリー・ストーン。

有名なバンドということもあり、昔からその名前は知っていて、なんとなくどんなバンドかということやライブ映像の断片、「Family Affair」という曲だけは知っていて、それに、何年か前にアルバム『There's a Riot Goin' On』は買って持っていたのですが、
最近、初期の主要なアルバムを聴き、すごくはまっています。

なんだ、こんな良いバンドならもっと昔から他のアルバムも聴いていれば良かった。
と思いました。

まあでも、ものにはタイミングというものがありますから、
今がその機会だったということで、気を静めることにします。

今のところ『Fresh』まで聴いて、全部良い。
『Fresh』なんて、ずっと聴いていたいと思ってしまいます。
なにこれ。
この音楽をもっと聴いていたくて、眠りにつくのが惜しいという気持ちを味わったのはかなり久しぶりな気がしております。


なんかアイディアがユニークで作り方がすごく自由なんですよね。
他で聴けない、ここでしか聴けない音楽をやっている感じが良い。
本当に買って良かった。


Sly & The Family Stone 『Fresh』1973年

スピーカーで聴くよりヘッドホンで聴いたほうが楽しいと思いました。




Sly & The Family Stone 『There's a Riot Goin' On』1971年



Sly & The Family Stone 『Stand!』1969年


ここら辺はほんと良い。

シュギー・オーティスがスライに影響を受けているというのを散々目にし耳にしていたので、ある程度気に入るだろうなと予想はしていたのですが、自分がここまで良いと感じるとは思いませんでした。

| music-soul music | 02:19 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:19 | - | - |