2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Minuano「雨色日記」 | main | Curtis Mayfieldはこの3枚を聴け! >>
Gal Costa ―Gal Canta Caymmi

Gal Costa 『Gal Canta Caymmi』1976年

ガル・コスタによるドリヴァル・カイミ曲集。
なんですが、自然と耳はその演奏とジョアン・ドナートのアレンジに。
僕の所有CDにはクレジットがないのですが、「これ、アレンジ、絶対にジョアン・ドナートだ」と思いました。
ドリヴァル・カイミにスポットライトをあてるつもりが、ジョアン・ドナートにあたっちゃっている感じです。

個人的にガル・コスタで一番好きなアルバムは、78年の『Agua Viva』なんですが、このアルバムはその次に良いかも知れません。

ジョアン・ドナートが、ガルと同じバイーア出身のジルベルト・ジルと共同制作した『Lugar Comum』(1975年)や、同じくジョアン・ドナートがアレンジや演奏をやったオルランヂーヴォの『Orlandivo』(1977年)あたりが好きな人にはほぼ間違いない内容かと思われます。


それでは、ガル・コスタ「Vatapa」のビデオクリップ(多分VHSからデジタル化したもの)をどうぞ。

| music-brasil | 22:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |