2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Lamp 曲名と作詞・作曲クレジット一覧 | main | 自分の文章を読み返す >>
Cody ChesnuTT ―Landing on a Hundred
マーヴィン・ゲイが蘇ったわけではありませんが、
音だけ聴くと、ほんとそんな感じにも思えてくるコーディ・チェズナットの2012年作『Landing on a Hundred』。



こちらはその1曲目「'Til I Met Thee」。




ジャマイカ出身のアーティストらしく、
言われてみると、アルバム全体にそういう空気も感じられます。

とにかく声や歌い回しがマーヴィン・ゲイっぽい。
これでマーヴィン・ゲイを意識してないとは言わせません。
ルックスもちょっと似て(似せて?)いる。







今のソウル・ミュージックがどうというのは、詳しくないのでわかりませんが、
僕のような70年代前半のニューソウルが好きな人が聴いても良い感じだと思います。




Cody ChesnuTT 『Landing on a Hundred』2012年




| music-soul music | 13:32 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:32 | - | - |