2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< トニーニョ・オルタと大友克洋と | main | レコーディングも終盤 >>
Francis Hime ―Francis

Francis Hime 『Francis』1980年

フランシス・イーミ(ハイミ?)の1980年リリースのアルバムを入手しました。

この人の音楽がどうやら大好きらしいと、最近感じていまして、

これで、この人のアルバムを聴くのは3枚目なのですが、
これ、聴いた初日からかなり良い感じです。

この人の場合、ほとんどの作品(特に昔の作品)がCDで売られてないみたいで、
あとはLPで手に入れていくしかなさそうです。

どんどんCD化しないかなぁ。


メロディの持って行き方が独特且つ美しい。

奏者のクレジットには、ノヴェリ、ネルソン・アンジェロ、ブルニエールなどの名前がありました。


まだフランシス・イーミのアルバムを聴いたことないという人は、下記リンク先の最下部に掲載しました、1973年リリースのアルバムから聴くのが良いかと思います。

陰鬱な70年代前半のブラジル音楽


73年のこのアルバムについて、改めてちゃんと書きたいなと思います。
| music-brasil | 22:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |