2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ミックス作業に入りました | main | 林静一 赤色エレジー >>
Guilherme Arantesの2in1 CD
Guilherme Arantesの見たことない2in1CDがあったので買ってみたのですが、
中身は僕が持っている2in1CDでがっかりしました。





上記2枚はどちらもGuilherme Arantesの1978年の『A Cara e a Coragem』と1982年の『Guilherme Arantes』のカップリングCDです。
気をつけましょう。


2枚目の82年のアルバムがCPを使ってたりして、すごく切ない曲が入ってて、
基本的にはダサめのロックなんですけど、
これが良いんですよ。
ちょっとロー・ボルジェスっぽい瞬間があります。


お薦めの3曲を載せておきます。










80年代前半のブラジルの音が音楽性と相俟って最高です。

今日聴いて、明日も聴いてみたいに、それぞれ2回ずつくらい聴いてくださいね。




この日は、Simoneの84年の『Desejos』も、「これは持ってないジャケットだ」と思い、買ったところ、やはりただのジャケット違いで、既に持っているアルバムでした。
買った4枚の内2枚が既に持っているアルバムで、けっこう落ち込みました。

ジャケットにだまされているようでは、駄目ですね。あんまり聴いていない証拠です。

いえ、Guilherme Arantesの方は、けっこう聴いているんですけど、
ジャケットを勝手に?変えている上に、外側に載せてる情報が少なすぎるというのはあると思います。



| music-brasil | 22:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:50 | - | - |