2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 今日はリハーサルでした | main | 5月24日代官山UNITの演奏メンバー >>
The Explorers Club
60年代のビーチ・ボーイズからの影響が超濃厚なバンド、The Explorers Club。

以前、MySpaceで色んな外国の音楽を聴いている時期がありまして、
その時にこのバンドの音源に出会いました。

その後、MySpaceから音源が削除されていたので、聴けなくなってしまっていたのですが、
昨日、急に思い出して、久々に検索したら、YouTubeに結構な数の曲がアップされていました。

The Heavy Blinkersが『Sunflower』や『Surf's Up』の頃のビーチ・ボーイズだとしたら、
The Explorers Clubは、『Today』以前の頃とか、『Smiley Smile』や『Friends』なんかの印象が強いです。


 


 


永井の作る曲が好きな方にもお薦めできます。

 



僕が知った頃はCDが出ていなかったように記憶しているのですが、アルバムが2枚ほど?出ているようです。

こちらは1stアルバム。


The Explorers Club 『Freedom Wind』2008年

 
| music-rock/pops | 22:39 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:39 | - | - |