2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 『恋人へ』リリース直後の渋谷FM出演 | main | BBSですが、 >>
Brenda Ray ―D'Ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83
思い出したようにこんなCDを購入しました。

ブレンダ・レイという女性の初期音源集。

「この音楽を前にして我々は無力である。」
そんな言葉を言いたくなるアルバムです。



Brenda Ray 『D'Ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83』





僕は、ダブとかレゲエとかポストパンクとかニューウェイブとか、このアルバムが紹介されているジャンルを通過していないので、
適切な説明が出来ないのですが、
自宅の?アナログ機材で作ったというサウンドと熱のこもったところが全く無いボーカルが素晴らしい1枚でした。
こういう雰囲気の音楽に滅法弱いです。
特に僕はこの人の声が好き。

ギターの弾き方とか音とかリズムボックスとかいいでしょ?




Lampがこういうのを1枚作ったら面白いと思う。
とか、良い音楽を聴くと、すぐそういうことを考えちゃいます。
| music-rock/pops | 21:59 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:59 | - | - |