2014年2月5日
Lamp 7thアルバム『ゆめ』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Lamp ―A都市の秋 | main | Botanical House ―音楽レーベル、始めます。 >>
シコ・ブアルキのベスト盤を作る
人にベスト盤を作る作業って、なんでこんなに楽しいんでしょう。


今日は古本屋に新しく入ってきた人(男性)に、シコ・ブアルキの70年代以降ベストを作っています。
頼まれてもないのに。
押し付けがましい性格ですみません。


シコ・ブアルキってどちらかというと地味な音楽性なんですが、
いざベストを作ろうとすると、作品の多さも相俟って、絞りきれず、2枚組ベストになってしまいました。

こういう風にベスト盤を作ると、普段流し聴きしているアルバムでもどの曲が好きかとか再認識できて、
自分の為にもなります。


ここを読んでいる方の為に私的お薦めアルバムを書いておきます。

アルバム単位でいいますと、

これと、

Chico Buarque 『Meus Caros Amigos』1976年 

これ

Chico Buarque 『Chico Buarque』1978年

が良いですね。


この人のピークは70年代後半ということでしょうか。
僕の耳の趣味のせいでしょうか。

以前、このブログに載せた1971年の『Construcao』もすごくいいアルバムです。
不協和音好きにはたまらない内容です。



それにしてもブラジル音楽ってなんでこんなに良いんだろう。
これ、僕が毎日思っていることです。





 
| music-brasil | 22:28 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |