2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Lampオフィシャルウェブサイト、リニューアル | main | Chico Buarque ―Francisco >>
プリメインアンプとスピーカーを替えました。
自分の部屋で使っていたプリメインアンプの電源が入らなくなり、さらにスピーカーもエッジが破れたため、
先々週から先週にかけて音楽を聴く環境を一新しました。

あんまりお金が無いということや新しいものにあまり興味が沸かないということ、古い音楽に古い機材で昔の人の気分を味わいたいということ等々あり、いつも数十年前の中古機材を買うのですが、
今回は、LUXMANのL-530というアンプとONKYOのD-77XDという1本30kgもあるスピーカーを頑張って部屋に運び入れました。
これ、スピーカースタンドだけでも1台11kgもあります。

実際鳴らしてみてやはり大きいスピーカーは低音が難しいなと思いました。


VictorのSX-3という、こちらも(現代のスピーカーと比べると)中々大きなスピーカーを持っているのですが、
音の傾向は柔らかくて大好きなのですが、やはり低音が膨らみ過ぎてしまいます。
ちゃんとしたスタジオなんかで使えば別でしょうけど、所謂普通の部屋ですと難しいです。


以前、LUXMANのL-58AというプリメインアンプとONKYOのD-77MRXというスピーカー(ONKYOのD-77XDの後継機)を繋いで感動したことがありまして、
それ以来、自分の部屋でもそんな感じの組み合わせで音楽を聴きたいなという気持ちがずっとありました。
そしてこの機会に購入に至ったわけです。


今回、実際にONKYOのD-77XDを聴いてから、小型のスピーカーに興味が出始めました。
特に海外メーカーのものを聴いてみたいです。






 
| music-others | 22:41 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:41 | - | - |