2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 最近聴いている3曲。 | main | 新川忠「アイリス」M.V. >>
新川忠の1st『Sweet Hereafter』
新川忠の名盤であり廃盤の1stアルバム『Sweet Hereafter』が配信サイトOTOTOYでWAVで購入できるようになったそうです。


新川忠 『Sweet Hereafter』2003年

これは悔しいくらいの名盤です。

内容がめちゃくちゃ良いのに、長いこと廃盤のままでですね、
新川さんにも「盤で再発しましょう」と言ってきたのですが、
今回、『Paintings of Lights』のリリースがあった関係で、OTOTOYでWAVで購入できるようにしたようです。

いつか盤の再発があるかもしれませんけど、
内容は保証しますので、とりあえずデータで購入されて聴いてみてはいかがでしょうか?

Lampの『ゆめ』で新川さんを知った方、今回の3rdアルバム『Paintings of Lights』で新川さんを知った方、
僕の文章を読んで前々からその存在が気になっていた方、
この機会に是非。

僕が1stアルバム『Sweet Hereafter』について以前書いた文章はこちら

これ、アナログになったら最高だなと思います。
僕のこの言葉は、実際このアルバムを聴いてもらえば、言っていることが分かってもらえるはずです。
アナログで聴くのが似合う、すごく素敵な内容なんです。


その為にも新川さんの今回の『Paintings of Lights』が売れ、良い流れができると良いですね。

 
| music-japanese | 22:12 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:12 | - | - |