2014年2月5日
Lamp 7thアルバム『ゆめ』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 素敵であればあるほど、哀しみが大きい。 | main | リハ初日 >>
菅井協太的ソフトロック
先日、こちらに掲載しました菅井君のビートルズ「フリー・アズ・ア・バード」のカバーに続いて、
今回は、菅井君がやはり2004年くらいに宅録したソフトロック曲のカバーをアップしました。

ソフトロックといっても、菅井君がやると、自分がイメージするソフトロック像とは観点が違うというか、
だいぶかけ離れた雰囲気になるんですよね。

僕は所謂渋谷系は全く通過してこなかったのですが、
渋谷系を通過した友人からソフトロックの名盤の数々を教えてもらったため、
そういう視点で捉えている部分が多くあるのですが、
菅井君は60年代ロック〜サイケロック方面からソフトロックに入っていった人なので、
そういうところが出ているのかもしれません。

選曲の妙含めてお楽しみください。

1曲目がビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』に入っている「駄目な僕」。




2曲目はハーパース・ビザールの『シークレット・ライフ』から「Sit Down You're Rocking The Boat」。








 
| about Botanical House | 21:21 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:21 | - | - |