2014年2月5日
Lamp 7thアルバム『ゆめ』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 三歩進んで二歩下がる | main | 5月14日 FMおだわら「象の小規模なラジオ」 >>
新川忠 2タイトル同時アナログ化
こんばんは、染谷です。

Lampの『ゆめ』収録の「ため息の行方」でボーカルをとってもらった新川忠さんの3rdアルバム『Paintings of Lights』と、彼の2003年の1stアルバム『sweet hereafter』が7月上旬にアナログ盤で同時リリースされることになりました。


『Paintings of Lights』2015年作品 (Botanical House)



もう知っている方も多いと思いますが、
『Paintings of Lights』は僕等のレーベルから出した作品で、内容はお墨付きなのですが、
1stアルバム『sweet hereafter』の方も、実を言うと、個人的に『Paintings of Lights』以上に好きな作品でして、
また、多くの人にアナログ化を期待されていた作品でもあります。
「この作品こそレコードで聴きたい」という方、多いのではないでしょうか。
想像すると、たまらないですよね。
 
ちなみに、テストプレスを永井と一緒に聴いたのですが、
永井は『Paintings of Lights』の方がアナログにした時のマッチングが良いと感想を述べてました。



『sweet hereafter』2003年作品 (Memory Lab)




どちらの盤もBotanical Houseで予約を受付中です。
レコードということで、なくなったらそれまでということも多々有りますので、お早めにどうぞ。
特に『sweet hereafter』は10インチ盤と珍しいこともあり貴重なものとなると思います。
| about Botanical House | 23:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:15 | - | - |