2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 9/28 東京キネマ倶楽部でのライブについていくつか | main | ブログについて考えている >>
9月28日 東京キネマ倶楽部 演奏曲等

昨日のキネマ倶楽部でのライブ、ご来場どうもありがとうございました。

 

これで、予定していたツアーの全行程が終わり、あとは追加となった10/17のインドネシアのジャカルタでの公演と、先日発表しました10/27の埼玉県富士見市のホールで行うキラリ音楽祭への出演のみとなりました。

 

 

 

昨日の演奏曲は下記の通りです。

 

9月28日 東京キネマ倶楽部

01. 夜会にて
02. 愛の言葉
03. スローモーション
04. 渚アラモード
05. ブルー
06. 車窓
07. 木洩陽の季節〜夢をみたくて
08. 過ぎる春の
09. 恋は月の蔭に
10. 八月の詩情
11. ソーダ水の想い出
12. 誰も知らない
13. さち子
14. 二人のいた風景
15. 青い海岸線から
16. 君が泣くなら
17. 1998
Encore
18. Fantasy
19. 空想夜間飛行

 

ライブが終わった後に、思い出したのですが、

今回のツアーで「恋は月の蔭に」をああいう形で演奏したそもそものきっかけが、

「このアレンジでキネマ倶楽部で演奏したら素敵なんじゃないか」と考えたからでした。

 

それと、「君が泣くなら」の最後のトークボックスは、東京公演が初挑戦でした。

ジャカルタでもやろうかどうか、考え中です。

 

東京ではワンマンライブをやる機会が多いので、毎回のように来てくれる方々の為に何か特別な曲をやろうと、「ソーダ水の想い出」を用意しました。

 

個人的には、まだまだ上があるというか、あまりポジティブなことは感じることが出来ずに演奏してましたが、

あとから録ったものを聴いたら、全体としては上出来だったかなと思いました。

特に昨夜は歌が良かった気がしました。

メンバーのみなさん、お疲れさまでした。

 

また、来てくれたお客さんの感想をTwitterなどで検索して読んだら、多くの人が「すごく良かった」というようなことを書いていて、だいぶ安心しました。

ライブって、その為にやっているというのがほぼ全てですので。

 

スタッフの皆さんも本当にどうもありがとうございました。

お疲れさまでした。

 

特に、昨夜の東京までの仙台〜福岡〜大阪〜韓国あたりはライブの完成度が上がっていたので、もったいないのですが、

最初に書いた2つのライブが終わると、しばらくライブはやらない予定です。

 

それと、特典CDを手に入れた方、こうして一般に公開する目的で録ったものではないということもあり、曲によっては聴きづらい箇所もあるかもしれませんが、正規音源に対するDEMOヴァージョンを楽しんでもらえたら幸いです。

 

11月以降は、良い作品作りの第一歩であり、最重要ポイントであり最大の難関である曲作りを頑張りたいと思います。

 

 

| about Lamp | 00:46 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 00:46 | - | - |