2014年2月5日
Lamp 7thアルバム『ゆめ』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 僕が選ぶ50枚 | main | 僕の選ぶ50枚 >>
僕の選ぶ50枚

George Harrison 『All Things Must Pass』1970年
ビートルズの呪縛から開放された70年の自由なジョージ。曲作りの楽しさが爆発した傑作。


Todd Rundgren 『Something/Anything?』1972年
ポップ・ソングからハード・ロックまで人としてすごく正直な表現者。天才トッドの最高傑作。


Daryl Hall & John Oates 『Abandoned Luncheonette』1973年
二人のバランスが非常に上手く取れたホール&オーツ最高傑作。発展途上のサウンドが良い。


Alzo 『Alzo』1972年
心地よさを追求したようなアルバム。12弦ギターとウーリッツァーの音が最高。


Kenny Rankin 『Silver Morning』1974年
ケニー・ランキンの高速スキャット満載の名盤。はじめて聴いた時、かなり衝撃を受けた。
| 僕の選ぶ50枚 | 17:15 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:15 | - | - |