2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 6月18日の特典の内容を紹介します | main | The High Llamas―Hawaii >>
ゲストの菅井協太を紹介します
6月18日(土)のインストア・ライブでは、Lampの3人+鍵盤、ベース、ドラム(バスドラなし)の6人編成で5曲演ります。

6月25日(土)のワンマン・ライブでは、Lampの3人+鍵盤、ベース、ドラム、パーカッションの7人編成で10曲前後演ります。

この25日のライブでは、僕たちLampのライブ以外にもオープニングで、『菅井協太と二月撮影會による[Freak Show]』が行われます。ここでは、菅井協太のバックバンドを我が二月撮影會のメンバー(染谷Gt&Cho、永井Ba&Cho、榊原Flt,Acc&Cho、脇田Dr)が務め、ライブを行います。


菅井協太『Madonna』 2004年

菅井協太は、自身のセカンド・アルバム『Madonna』でその変態性とともにマジカル・ポップスを披露しました。
彼の繊細なアレンジとそこから作り出されるポップス・ワールドを、このCDで味わってもらいたいものです。
彼の音楽が広まる手伝いを少しでも出来ればと思い、今回は、Lampの3人と普段はカメラを構えている友人の脇田君の計4人で、バック・バンドをやることにしました。
ということで、25日は是非オープニングからご来場下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

今日、トーク・イベントにお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました。
こういうのは初めてでして、慣れていなかった所為か、大した話も出来ませんでした。
楽しめていただけたでしょうか?
上にも書いたとおり、来週、再来週はライブがありますので、是非、ご来場下さい。
| 『木洩陽通りにて』関連情報 | 03:21 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 03:21 | - | - |