2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Toninho Horta ―From Ton to Tom | main | MySpace Blog >>
George Duke ―A Brazilian Love Affair

George Duke 『A Brazilian Love Affair』1979年

僕が作ったこのブログのカテゴリーに分けにくいアルバムです。
一番しっくりくるのはブラジリアン・フュージョン。

おがたさんがオススメしていたアルバムで、この前ようやく聴けました。
妹がこれを所有していたのです。

内容は、『“極上の”ブラジリアン・フュージョン』と言ったらわかるでしょうか。
(ただ、こういう音楽って「ポップス」を聴くのと同じように耳を傾けてしまうといまいちなんですよね。)

7曲目の「Love Reborn」は大好きなリズムの曲。前時代感も含め、非常にロマンティックです。
9曲目「I Need You Now」は、僕の好きなブラジルの女性シンガーであるシモーネとジョージ・デューク本人(声がいい)のデュエット曲です。
爽快な1、2曲目がこのアルバムのハイライトでしょうか。

ちなみにこの1曲目「Brazilian Love Affair」が今こちらで聴けます。
(飛ぶといきなり音楽が流れます。「Brazilian Love Affair」はページ右上の曲を選ぶ枠内の上から4番目にあります。曲名をクリックしてください。他の3曲は別のアルバムの曲です)
http://www.myspace.com/georgeduke2006
| music-jazz | 17:18 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 17:18 | - | - |