2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< BGM | main | 流れたBGM >>
ご来場、どうもありがとうございました
昨日のLampのライブ、お越しいただいた皆さん、スタッフの皆さん、演奏者の皆さん、ありがとうございました。

おかげさまで、無事ライブを行うことができました。

2時間以上の立ち見ライブで辛かった方もいらっしゃったかと思います。
それでも最後まで聴いてくださって、どうもありがとうございました。

昨日の演奏曲は以下の通りでした。

Lamp第1幕
1イントロ
2木洩陽の季節
3部屋の窓辺
4風の午後に
5最終列車は25時
6君が泣くなら
7夢を見たくて
8日曜日のお別れ
9抱きよせたい
10密やかに
11空想夜間飛行

Minuanoステージ
1レモン哀歌
2恋人たちの雨
3それいゆ
4果てるともなく続く宙

Lamp第2幕
12ひろがるなみだ
13街は雨降り
14冷ややかな情景
15君と僕とのさよならに
16雨降る夜の向こう
17ムードロマンティカ No.1
18冷たい夜の光
19今夜も君にテレフォンコール

昨日、自分で演奏を録音しようとしたら、録音し忘れてしまって、
もしどなたか録音された方がいましたら、僕の新曲「君と僕とのさよならに」だけでも送ってくださると嬉しいです。
なんかあの曲、切なくて、自分で聴いてみたいと思っていたのですが、
うっかりしていました。
その他、何でも、送っていただけたら嬉しいです。

昨日は、ライブで初めて「抱きよせたい」を演奏できたことが、嬉しかったです。
「日曜日のお別れ」も久しぶりの演奏でした。


立ち見のライブでは、リズムに乗って身体を揺らして聴いている方が、立ち尽くしたまま聴いているよりも、案外、楽かもしれませんね。

永井は、昨晩、そのまま夜行バスに乗って個人的な旅行に行ってしまいました。
ちょっと面白いですね。

あと、Minuanoの「ある春の恋人」という曲、すごく良くないですか?
僕はとっても好きです。



今後、僕らLampの予定ですが、
4月19日にほぼ同じメンバーでMinuanoのタワレコインストアライブを手伝うことを除けば、それ以外はずっと5thアルバムのレコーディングを行う予定です。
ただ、「ずっと」と言っても、出来る限りで早く仕上げるように努力をしますので、ちょっと待っていてください。
すごく良いものになると思うんです。

昨晩演奏した未発表曲の他、永井が3曲、僕が1曲、作ると思います。
永井の「残り3割」がどれだけかかるかわかりませんが、とにかく良いものが作れれば、それが一番だと思うので、一緒にやっていきたいと思います。
| about Lamp | 21:17 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 21:17 | - | - |