2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Michael Angelo ―Michael Angelo | main | Celeste ―Cinco E Triste Da Manha >>
明日になれば僕は
明日になれば僕は

この曲は、2ndアルバム『恋人へ』に収録されていますが、大分古い曲でして、1stアルバム『そよ風アパートメント201』を制作する2年も前に永井が作った曲です。

永井のこの曲のデモを聴いて僕と香保里さんはとても幸せな嬉しい気持ちになりました。聴いた当時、永井の作曲の才能をすごく感じましたし、僕らにはこういう曲がすごく合っていると思ったからです。当たり前の話しですが、その頃には自分たちというのが全然確立されていなく、お互い手探りで、「永井がこういう曲作ったから、じゃあこんな感じはどう」みたいに、そんなことを話しはしないけど、そういう感じだったと思います。

残念なことに、当時、永井自身はこの曲をLampでやるつもりはなく、どういうわけか、自分のバンドで録音したこの曲を含むデモ4曲をメジャー系の会社のデモテープ・オーディションのようなところに送って良い返事をもらっていたのでした。

今でこそ言えることなのですが、僕と香保里さんは、この「明日になれば僕は」のデモを聴いた当時、「この曲こそLampの雰囲気を一番表している」と思っていまして、「自分たちこそ、この曲の一番の理解者である」と自負していましたし、同じメンバーとして一つのグループで活動している人間として、永井のその行動と考えに疑問を持たずには居られませんでした。もちろん、永井もこれに対して言いたいことが何かしらあるでしょうが、今はとりあえず、僕自身が当時感じていたことを書いてみました。

それから年月が経ち、永井が納得の上、Lamp2ndアルバムに収録することが出来たのです。

レコーディングでは、永井の良さを最大限に活かしたいという思いもあり、なるべく永井が弾ける楽器は永井自身が弾くようにして、レコーディングを進めました。

この曲の香保里さんが弾くアコーディオンのアレンジと永井のストリングス・アレンジに感銘を受けました。

染谷大陽(2007/2/19)

| self liner note | 01:07 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:07 | - | - |