2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Johnny Alf ―Desbunde Total | main | 練習 >>
Quarteto Novo

Quarteto Novo 1967年

ディスク・ユニオンのサイトからの引用になりますが、クアルテート・ノーヴォのこのアルバムの説明として、『伝説的ブラジリアン・インスト・グループ、クアルテート・ノーヴォの67年の歴史的名盤。エルメート・パスコアル、アイアート・モレイラ、テオ・ヂ・バホ ス、エラルド・ド・モンチという天才的メンバーを擁する究極のスーパー・グループだ。ブラジル北東部の音楽をベースにジャズ、ショーロなどの要素を取り入 れた杞憂のインストゥルメンタル・ミュージックを創造。』とあります。
実際、聴いてみて、演奏の力強さが半端じゃない感じが伝わってきます。
すごい演奏だぁ。
最近は、このCD(の中古)がそんなに高くなく普通の価格で入手できます。輸入盤が出たので。
他のジャズ・ボッサ〜ジャズ・サンバ系のグループとなんか違う雰囲気があらゆる瞬間に醸し出ています。きっとそれは彼等がブラジルの北東部に根ざした音楽を繰り広げているからだと思います。
もうこの時点でエルメートは既にエルメート、といった感じのフルートや鍵盤の演奏。
便宜上、カテゴリーをBossa Novaにしましたが、これはボサでもMPBでも、ましてやジャズ・ボサでもないです。
この後、1969年に、エルメート・パスコアルとアイアート・モレイラは、エドゥ・ロボの超名盤『Cantiga De Longe』を録音します。
是非この2枚併せて聴いてみてほしいです。
歌があって聴きやすいという意味で『Cantiga De Longe』から聴いてみてください。


Edu Lobo 『Cantiga De Longe』1970年

文句なしの内容です。
大好き。

| music-brasil | 23:18 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:18 | - | - |