2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Neil Young ―After The Gold Rush | main | Look at that >>
赤色エレジー
今日、久しぶりに林静一の『赤色エレジー』を読み返したのですが、すごく良かったです。
まだ途中なんだけど、なんだか沁みます。

大分古いものだけど、ものすごく斬新で、漫画の概念を根底から覆す内容です。

パラパラと読み進めるのではなく、一言か二言しかない台詞のコマでも1枚の絵を見るような感覚で見入ることが多いです。
そんな意識がなくても、気付かぬうちに、そうさせられてしまうんです。

こういうのって日本独自の文化だし、
深くて、読んだ人の心の中に残るものだと思う。

自分の人生の中でもすごく大切にしたい部分でもあると思う。



左=林静一「花に棲む」 講談社漫画文庫
右=林静一「赤色エレジー」 小学館文庫


登場する、一郎と幸子。
こういう雰囲気がすごく好きです。
| comics | 02:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:03 | - | - |