2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ラジ ―ハート・トゥ・ハート | main | Toninho Horta ―Terra Dos Passaros >>
Teti ―Teti

Teti 『Teti』1979年

セアラー州の女性シンガー、テチのアルバム。

トニーニョ・オルタがギターとアレンジで全面参加しています。
他、ホベルチーニョ・シウヴァ、ニヴァルド・オルネラス、ルイス・アルヴェス等ミナス系のアーティストが参加した作品です。
セアラーのミュージシャンとミナスのミュージシャンが半々くらいで作られた作品のようで、
手触りは、かなりヨーロッパな感じです。
トニーニョのアレンジもすごく美しいですし、テチの声も澄んでいますし、
全体的にすごくきれいな音楽です。

トニーニョ関連作ということで、なんとなくジャケットに見覚えがあったから買ったのですけど、そのことはすっかり忘れていて、聴いてみると、どこかミナスっぽいし、ギターがトニーニョ・オルタそっくりで、「もしかすると・・・」と思ったんですね。
一度目はちょっと気持ち悪さもあったんですが、二度目、三度目と段々この音楽の世界観にはまっていきました。

初めて聴いたときは、今まで聴いたことないような感触だったのですが、
すごく良いアルバムです。かなりはまっています。
特にアルバム5曲目あたりからすごく良いです。

特に一番好きなのが、最後の「Equatorial」という曲です。
使っているコードはすごく簡単なものばかりなんですが、
リズムとメロディーとコード進行にうちのめされました。
ダブルトラッキングのヴォーカルの感触が水のように透明で心地よいです。

それと7曲目の6拍子の曲「Vento Rei」、これもかなり良いですね。
ロー・ボルジェスやベト・ゲヂスを聴くようなそんな感覚。

トニーニョのギターは、音量こそ控えめですが、かなりの登場回数です。
ドラムの音もいい感じです。特にバスドラム。

セアラーは地理的にブラジルの北東部ではないのですが、
ブラジルの北東部のリズムを基本にした曲が多く、北東部のリズムに慣れ親しんでいる人には、かなり良い感じの音楽だと思います。


| music-brasil | 02:33 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 02:33 | - | - |