2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 吉田美奈子 ―扉の冬 | main | 無題 >>
Ennio Morricone ―Veruschka

Ennio Morricone 『Veruschka』1971年

最近、盛んにモリコーネの音楽を聴いています。
担当した映画の数が半端じゃないので、
まずはコンピを買って、そこから気になるサントラを買ってみたいな感じにしてます。
上のジャケット画像の『Veruschka』は、その中でも特に気になって、買った1枚。
イタリアのEasy Tempoというレーベルから出た1枚ですが、
同サントラで別のレーベルから出たのもあります。
そちらはこんなジャケット。




全体的にかなりディレイが効いたサウンドが特徴的で、
いかにもモリコーネといった感じのクラシカルな響きとサイケデリックな響きが合わさった感じです。
タイトル曲「Veruschka」や「La Bambola」の色んなテイクが収録されていて、かなり良い感じです。
| music-sound track | 16:11 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 16:11 | - | - |