2018年5月15日
Lamp 8thアルバム『彼女の時計』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 前売チケット補欠分、受付終了のお知らせ | main | Clube Da Esquina >>
Sylvia ―Pillow Talk


Sylvia 『Pillow Talk』1973年

女版『Let's Get It On』※のようなアルバム。

彼女は歌以外にも色んな声を録音しているので、
僕らもこれを聴く場所を選ばなければならないわけでして。

シルヴィアという黒人女性歌手のアルバムです。

前からベストアルバムを聴いて知っていたのですが、
最近、これを購入しました。

どこまでもどこまでもメロウなアルバムです。
メロウ度は『Let's Get It On』やリオン・ウェアより上だと言えます。
演奏もこれみよがしではなくかっこいい。

すごくお薦め。

でも買うならベストの方がいいかも。
僕は彼女の情報をあまり知らないので、なんともわかりません。
アルバムとかどれくらいリリースしているのでしょうか。
あまりCD化されていないようです。
内容が良いので、何を買っても損はしないはずです。

一つ付け加えておくと、
ベスト盤CDで聴けるマーヴィン・ゲイの「You Sure Love To Ball」は本当にやばいです。セクシーなのに、音楽的に良すぎてか、涙が出てきます。


なんか聴いてて、同じレコーディング(音や音楽を録音する行為)でも黒人ってこんなにも違うんだなぁと思うところがあります。
いや、当たり前なんですが、まず音楽の捉え方が違うんですよ。

それととんでもないところからとんでもないアイディアが出てきます。
参考になります。


Lampは、明日と明後日はレコーディング。
またコーラス録りをやってきます。
これがとてつもなく長い作業なんですよ。


※『Let's Get It On』はマーヴィン・ゲイの73年のセクシーなアルバム。いや、語るべきはそれだけではないのですけど。

| music-soul music | 23:03 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 23:03 | - | - |