2014年2月5日
Lamp 7thアルバム『ゆめ』リリース



 Lampメールマガジン「灯通信」
登録はこちら
メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

音楽レーベルBotanical House



生い立ちからバンド結成、
そして現在までの経緯。


試聴 SoundCloud

無人島に持っていく10枚。



染谷大陽 twitter

CATEGORIES
Lamp ---facebook






Lamp Official Website
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< Michael Jackson ―Thriller リマスター盤 | main | 明日、レコーディング >>
どんなHow Deep Is Your Loveでも感動できる

メロディーとコードさえ「How Deep Is Your Love」ならば、誰のどんな「How Deep Is Your Love」でも、どんなに安いラジカセで聴こえてくる「How Deep Is Your Love」でも、感動できるだろうなぁなんて思います。

何が言いたいのかといいますと、
音楽が聴こえてくる形で一番重要なのは、作曲であり、演奏や編曲や音質などは、作曲に比べ重要度が低いと思うんです。

僕がいう作曲とは、メロディーとコードを決め、大体の曲構成を決める作業です。

イメージでいうと、
作曲が音楽の9割くらいを決定づけ、
曲を作った後は、残りの1割くらいを良くする為に作業する感じかなと思います。

といいましても、その残りの1割くらいの作業に、ものすごい時間と体力・根気を費やすわけですけど。


| song writing | 22:41 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 22:41 | - | - |